来年度の国の補助金公募がまもなく始まります。

政府が来年度予算に盛り込んでいる、中小企業経営を支援する各種補助金は、まもなく公募が始まる見込みです。今回は例年よりも公募締め切りが早くなる可能性があります。国の補助金を使いたい方、興味がある方、気軽にご連絡ください。

 

昨年11月5日にグーグルから発表された「モバイルファーストインデックス」は、そろそろ導入が始まる様子です。モバイルサイトが独立しているサイトを運用されている方は、早急にレスポンシブサイトに移行することをお勧めします。

レスポンシブサイトに移行する方法は下記の「グーグルウェブマスター向けブログ」に掲載されていますので、ご参照ください。
レスポンシブサイトに移行する方法 https://webmaster-ja.googleblog.com/2017/09/

ベルエアーではレスポンシブサイトへの移行作業を承っています。ご要望がありましたら、費用や納期なども含めて、お気軽にお問合せください。
ベルエアーお問合せページ http://belblog.info/contact

 

日本の中小企業は、営業やマーケティングなどサービス部門のIT化が遅れており、これらの生産性が世界水準より劣っているそうです。これを改善するために新たに始まった施策が、「平成28年度補正 サービス等生産性向上IT導入支援事業」です。

中小企業がソフトウェアやサービスなどのITツールを導入する際に、かかった経費の2/3について100万円を限度に補助金が支給される制度です。ITツールを活用するためのマーケティング用ウェブサイト制作費用なども補助対象となります。それらの1年分の管理費用も補助対象となります。

この制度の一次募集は2月28日をもって締め切られましたが、3月中旬から二次募集が行われることが決まりました。営業やマーケティング業務のIT化を検討されている事業者は、この補助金活用をご検討ください。詳細は下記のサイトに順次掲載されますが、わかりにくい場合はいつでもお気軽にベルエアーまでお尋ねください。

IT導入補助金サイト:https://www.it-hojo.jp/

なお、ベルエアーは集客に特化したマーケティング用ホームページ作成を行っています。

 

2017年2月3日、グーグルが日本語でのウェブサイト品質評価方法の変更を発表しました。

グーグルウェブマスター向け公式ブログより

今回のウェブサイト品質評価方法変更の目的は、検索結果の上位に自ページを表示させることに主眼を置く、品質の低いサイトの順位を下げて、オリジナルで有用なコンテンツを持つ高品質なサイトの順位を上位に表示させることです。

従来よりグーグルが表明しているように、いわゆるSEO対策を排除して高品質なサイトを優先する方針を、具現化する作業の一環と見られます。

ウェブサイト制作は、グーグルの考え方を理解して高品質なサイトを制作することが、ますます重要になります。

ベルエアー株式会社は、インバウンドを集客するための高品質なサイト制作を提供しています。

 

国からの補助金が受けられます!
販路拡大を目的とするホームページ制作には、国から費用の3分の2が補助されます。
公募期間は2016年11月4日~2017年1月27日(金)
12月中にご連絡いただければ、申請に関するコンサルティングを無料で提供します。